HOME プロフィール

holst

Author:holst
身は華と与に落ちぬれども 心は香と将に飛ぶ

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ

36ミニッツの赤い山

なんか むつかしいことを かんがえよう。これからの ぼくは。
東方 カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾幕感想 東方永夜抄Extra

よーーーーーーやく永夜抄EXTRAをクリア、いや正確には納得のいくクリアをした。
ただクリアするだけなら5日で終わるほどあっさりだったが
あまりにもあっさりでクリアの手応えが感じられなかったため
『ラストスペルである「インペリシャブルシューティング」を取得してクリア』
を目標にしたところ難しすぎてなんと約6週間もかかってしまった。
しかしそれだけやったので十分すぎるほど永夜抄EXTRAを堪能できた。
実に有意義な6週間だったと思っている。

と、いうわけでじっくり味わったEXTRAの弾幕感想を。
"グリモワールオブオレ"永夜抄EX偏!


th08_EX1-01-1.png
th08_EX1-01-2.png

旧史「旧秘境史 -オールドヒストリー-」
やさしさ:★★
慧音らしい、幾何学模様の米弾の中を鱗弾で狙い撃ちする忙しい弾幕。
パターン模様の弾幕を避けたらあとはちょんちょん避けるだけなんだが
下手すぎるせいで未だに安定したパターンが組めない。
どうもゆったりできない弾幕は焦ってしまうよう。
でもこの後の「ネクストヒストリー」に比べたらどこかやさしさを感じる。


th08_EX1-02.png

転世「一条戻り橋」
神秘性:★★★★★
時間を巻き戻すかのように後ろから収束していく奇妙で新鮮で、そして美しい弾幕。
その異様さに気圧されて難しく見えるが、実際は隙間がでかいので簡単。
後半は慧音から自機狙いの大弾が放たれるので大きく動かされる。
その際変に収束に巻き込まれると一気に上部に吸い込まれるのが恐い。


th08_EX1-03-1.png
th08_EX1-03-2.png

新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
強迫感:★★★★
「オールドヒストリー」を難しくしたような弾幕。
自機狙いの鱗弾がポイフル弾になったので圧迫感がすごい。
60回くらいまで一向に避け方がわからなかったが
ちょん避けをさらに細かくしたスーパーちょん避けをすることで嘘のように簡単になった。


th08_EX2-01.png

時効「月のいはかさの呪い」
パターン組めなさ:★★★★
大きめの米弾を撃ちながら妙な形のナイフ弾を放ち、そのナイフ弾が画面下端で反転して襲いかかる呪われた弾幕。
誘導ありのパターン弾幕なんだろうけど、一向に安定したパターンが組めない!
前に出すぎると米弾の間隔が狭くなって避けにくいし、下がりすぎると赤ナイフに刺されるという二律背反。
赤いナイフが血に染まっているようで不気味だ。


th08_EX2-02-1.png
th08_EX2-02-2.png

不死「火の鳥 -鳳翼天翔-」
飛翔感:★★★
火の鳥型の弾幕を放つカッコイイ弾幕。
避け方知らないとまず詰むような非情で難しい弾幕が、誘導の仕方さえ分かればなんてことない。
これ最初から避けたら知ってたらきっとつまらないだろうなと思う。
避け方覚えるまで20回近く焼殺されてこそ、この弾幕を真に理解できるはず。
変にボム使った後、消えた火の鳥の残り火で焼かれる、通称"インビジブルフェニックス"とか味わわないと。


th08_EX2-03.png

藤原「滅罪寺院傷」
気持ちよさ:★★★★
札弾のワインダーがグラフのように錯綜する弾幕。
最初は純狐の通常4のような、下でちょん避けする弾幕かな?と思ってた。
実際は中段で一つずつ丁寧にくぐっていくかなり易しめの弾幕。
スッスッと抜けるたびにカタルシスがあって、弾幕の綺麗さも相まってかなり気持ちいい。
どれぐらい気持ちいいかというと寝る時頭のなかで延々と避けていたくらい気持ちいい。


th08_EX2-04.png

不死「徐福時空」
謎判定:★★★★
卍を描いた札弾が降ってくる弾幕。
判当たったかと思ったら当たってなかったり、当たってないと思ったら当たってたりして意味がわからない。
どうも札弾が出た瞬間と消える直前は判定がないっぽい。
どうでもいいが「徐福時空」って文字「空条徐倫」っぽくない?


th08_EX2-05.png

滅罪「正直者の死」
寒いと死ぬ確率:★★
明確な詐欺判定を持ったレーザーで強迫してくる弾幕。
こればっかりは有名なもんで、詐欺判定なのは知っていた。
古の知識が正しいなら、レーザーが向かってくる方向に対してぶつかるように移動するとすり抜けられる、はず。
赤黒ポイフルを寒さで避けられなくて3被弾とかすると泣ける。


th08_EX2-06-1.png
th08_EX2-06-2.png

虚人「ウー」
気合度:★★★
炸裂する3本の爪痕のような弾幕。
シンプルだがシンプル故に気合で避けるしかない。
一応上に誘導することで難易度がぐっと下がるものの炸裂の仕方がランダムだったり
慣れない上部で避けだったりで結構辛い。
元ネタの3X3EYESはらしいが知らないので個人的なイメージは亜人。


th08_EX2-07.png

不滅「フェニックスの尾」
あったかさ:★★★★
ひたすら炎のような赤い光弾が降り注ぐ弾幕。
「ウー」も気合だし、これも気合!
ただこっちはほぼ縦の弾幕なので比較的簡単。画面がチカチカして見づらいくらい。
炎弾の密集地帯を避けてるときはあったかさを感じる。


th08_EX2-08.png

蓬莱「凱風快晴 -フジヤマヴォルケイノ-」
破壊力:★★★★★
爆発する弾幕。
強い。スペルカードで強いというのはいささか変だが、強い。
避けても避けても爆破から逃れられない。
最初の頃は平気で残機3つ持ってかれたりしてた。
紺珠伝EXのルナティックインパクト並。
まぁ回避と誘導のパターンを覚えれば、まぁ避けられなくはない。


th08_EX2-09-1.png
th08_EX2-09-2.png
th08_EX2-09-3.png
th08_EX2-09-4.png

「パゼストバイフェニックス」
声に出したい度:★★★★
まず名前が好き。パゼストはポゼッションのことだ。
誰かを支配したり取り憑く時は「パゼストバイオレ」と言いたくなる。
弾幕は耐久。フェニックスに取り憑かれた状態でばら撒かれたり狙われたり爆発したりする弾幕を避ける。
第二段階の鱗弾は、一見ちょん避けで突破できそうなんだが
画面端で切り返すことができず延々と放たれ続けるので一方向のちょん避けでは避けきれない。
ぐるーっと一定のリズムで回ることで突破できることに気づくまではそれはもう大変だった。
これも避け方を知っているとそうでないとでは大きく変わる。


th08_EX2-10-1.png
th08_EX2-10-2.png

「蓬莱人形」
蓬莱人形度:★★★★★
妹紅10番目のスペルにしてなんとあの伝説のアルバムと同じ名前を持つスペルカード!
ぐるぐると二色のワインダーと共に回りながら徐々に可動範囲が狭くなっていくように包まれていく。
陰陽印のように見えなくもない。
個人的には避けている様子がワルツを踊っているようで、だんだんと包まれていくのが不思議と気持ちよく
まさに「蓬莱人形」といった感じがして趣深いなぁ~と。
難易度はこれまでやってきたEXTRA最後のスペルに比べるとかなり簡単。
やはり真のラストスペルが控えているからなのか。


th08_EX2-11-1.png
th08_EX2-11-2.png
th08_EX2-11-3.png
th08_EX2-11-4.png
th08_EX2-11-5.png
th08_EX2-11-6.png

「インペリシャブルシューティング」
楽しさ:★★★★★★★★★
スペルカードを7つ以上取得することで挑戦できる妹紅のラストスペル。
"終わりなきシューティング"にしてシュートせずに弾幕が戻っていくという、不滅の弾幕。
もうこれについては数え切れないほど挑戦し、語り尽くせないほどいろいろなものを感じた。
そのひとつとして、"終わりなきシューティング"はシューティングゲームに対してでもあるって話。
もちろん歴史ある数多くのシューティングゲームに対してでもあるだろうけど
ここでは東方Projectシリーズを表しているんじゃなかろうか。
この弾幕は大きく分けると9回の波があり、永夜抄は東方Project第8弾。
1波目から順に各作品を表していて、9波目は未来の表現なのかも、と思った。
でも弾の形が大きく変わるのは7波目からなんで、5,6で一つか、あるいは全く関係ないか。
ま、難しい考察は置いといて、そういう考察もできるくらい深みのある大変興味深い弾幕であった。
スポンサーサイト

弾幕感想 東方文花帖10選

約3週間かけて文花帖の全85シーンをクリアー!
というわけで"グリモワールオブオレ"こと各弾幕に対しての感想を。
流石に85個全部ってわけにもいかないし、1キャラ1個でも大変なので思い出深い弾幕を10選んだ。
順番はミッション順で、選んだ基準はあくまで「思い出深さ」。
枚数ランキングは最後に乗っけてある。




4-5.png

4-5-1.png

4-7-3.png

4-5 毒符「ポイズンブレス」/メディスン・メランコリー
146枚
かわいさ:★★★★
毒(速度低下)とワインダーを逆回転させ続ける弾幕。
枚数が増えるごとにワインダーの数が増える。
メディスンの周りをワインダーに沿って避けながら接写すればいいのだが
毒によって操作が不安定になるため後半は精密な操作が求められる。

この弾幕ではじめて100枚を超えた。
それまで「毎回ベストショットを狙う」ことを心がけてきたが
100枚超えるとリトライが疲れてきてそんなこと言ってられないことが分かった。
文の高速移動に慣れないうちは毒と相まって事故りまくりで苦戦する。
とにかく文のスピードを教えこまれる良い弾幕。
そしてなによりメディスンのかわいいドットで接写できるという幸せ。




5-5.png

5-5-1.png

5-5-2.png

5-5 彩翔「飛花落葉」/紅 美鈴
451枚
疲労感:★★★
自機狙いの蹴りを放ち、同時に弾幕をばらまく。
枚数が増えていくごとに蹴りの間隔が短くなり、
ばらまいた弾幕もどんどん溜まってそれはもう大変なことになる。
一度端に誘導したらすぐさま逆側に言って高速フィルム巻き→近づいてきたら撮影を繰り返せば楽。

この弾幕ではじめて200枚…どころか一気に400枚も超えてしまった。
「高速フィルム巻きは連続してるほどスピードが上がる」というのを知らなかったので
気合避けしながらちまちま連打してフィルムを巻くという効率の悪いことをずっとやっていた。
100枚超えたあたりから誘導することに気づき
400枚超えたあたりから上記の仕様に気づき、ようやくクリアといった感じ。
いきなり400枚を超えたこともあって色々と学ぶことが多かった弾幕。
あと美鈴が強くて悔しい!




6-6.png

6-6-1.png

6-6-2.png

6-6 天星剣「涅槃寂静の如し」/魂魄 妖夢
161枚
格好良さ:★★★★★
上部から小さな弾幕が降り注ぎつつ、妖夢がチャージしてから大量の鱗弾を自機狙いで放つ。
降り注ぐ弾幕を避けながら左右に移動するだけでいいのだが、
チャージ中は時間の流れが遅くなり(しかも効果音も消える!)放った瞬間元のスピードに戻るため
タイミングとスピード感覚を身に付けないと苦戦を強いられる。

妖夢の弾幕はどれもかっこよくて
中でもこれは「チャージ中に時間が遅くなりつつ効果音が消える」という特別仕様。
シャッター音すら消えてしまうのが最高にクール!まさに息を呑むといったところ。
しかし文も言ってる通り写真じゃ判らないし伝わらない!
弾幕自体はメディスン同様、スピード感覚が狂わされるのがムズカシイ!!
はじめは「チャージしてる間息をしない」とかカッコつけてやってたけど
そんなことしてる場合じゃないほど苦戦した。
簡単な弾幕なのに、悔しい被弾しちゃう!ピチューンピチューン!




7-5.png

7-5-1.png

7-5-2.png

7-5-3.png

7-5 空虚「インフレーションスクウェア」/十六夜 咲夜
155枚
ザ・ワール度:★★★★★
時間停止している間に全方向から回避不能のナイフ弾で狙われ、同時に周囲に大量のナイフ弾がばらまかれる。
時間が動き出した瞬間に囲われたナイフ弾ごと撮影し
高速フィルム巻きしながらばらまきナイフ弾を避けて……を繰り返す。
時間の猶予がほとんどなく、高速フィルム巻きに手間取ると撮影が間に合わなくなり詰む。
かといって高速フィルム巻きだけだと回避不能の弾が襲い掛かってくることもあるので見極めが肝心。
溜めるか避けるかを瞬時に判断し、精密な操作を求められる、ある意味気合避けの根本のような弾幕。

まさにザ・ワールド!本編ではできないDIOの時間停止全方位ナイフ弾の再現!
文花帖だからできるっていう特異性もあって楽しいしカッコイイ!
そしてザ・気合避けなナイフ地獄。
ナイフ弾の当たり判定の厳しさに「運ゲーだろ!」等のたまいながら必死に戦った思い出。
少なくとも自分の操作精度と反射神経では半分運ゲー。




8-6.png

8-6-1.png

8-6 死符「酔人の生、死の夢幻」/西行寺 幽々子
101枚
美しさ:★★★★
揺らめく光弾と蝶弾を混ぜた全方位ワインダーを放ちながらふよふよと上下に移動する。
落ち着いて避けて、撮影しながらすれ違えば難しい弾幕ではない。

美しい!数ある弾幕の中でも抜きん出た弾幕美!
白と青の清涼な色合い!光と闇(蝶)の幾何学的な造形!シンプルに大きく放つだけの威厳!
珍しく読点の入ったお洒落なスペルカード名!
その全てが美しい!そして幽々子らしい!あと簡単で嬉しい!
でもカルピスソーダみたいとか思った(好き)。




9-6.png

9-6-1.png

9-6-2.png

9-6-3.png

9-6-4.png

9-6 新難題「金閣寺の一枚天井」/蓬莱山 輝夜
231枚
難題度:★★★
板状のギリギリ隙間のあるワインダーを左右に展開しつつ光弾を四方に回転させながらばらまく。
4枚目,6枚目,7枚目で四方への光弾が更に展開される(7枚目で16way)

悪名高き"金閣寺の一枚天井"であったが、意外にもあっさりクリアーしてしまった。
実際高速フィルム巻きと望遠を使うことで避けなきゃいけない波は1~2波しかなく
そこさえ気合避けできれば自ずとクリアーできるため、言うほど難しくない、と思う。
その難しいのも7枚目だけだし。
「思い出深い」とは違うが、やっぱり文花帖を語る上で欠かせないだろう。
何気に「気合避けしながら隙を見て撮りに行く」という文花帖の基本を体現したような弾幕なのでシンプルに楽しい。
やはり得意不得意というものがあるのだろうか。




10-6.png

10-6-1.png

10-6 審判「ギルティ・オワ・ノットギルティ」/四季 映姫・ヤマザナドゥ
480枚
厳しさ:★★★★
二色の大弾をそれぞれ逆方向に回転させながら放ち、一定間隔で自機狙いの極太レーザーを発射する。
自機依存のほぼパターン弾幕。
大弾のスピードが速く、瞬時に判断して時には当たり判定ギリギリの隙間を縫うように避けなくてはならない。
特に赤と青が重なった紫の大弾に対しては「左右どちらによけるか」「間を抜けるか」と場面によって正解が異なり
判断を誤ると詰み(罪?)に陥る。まさに有罪か無罪を問われ続ける禅問答のような弾幕。
枚数が増えるごとに大弾のwayが増えていく。

攻略法に気づけなかった"飛花落葉"以来の400枚オーバー。
今見るとパターンだし落ち着いて丁寧やればに着実にクリアーできると思うのだが
これをやったときは病み上がりで3日ぶりのプレイであったためかなりテンションがおかしかった。
パターンにハマっていき、リトライのストレスが高まっていくとわざとパターンを崩して遊びだしたり
最終的に半ば狂乱しながら奇声をあげたりして猿のようにプレイしていた。間違いなく異常者である。
"パターン弾幕が嫌い"という自分を発見できたのは大事な収穫。
あと大弾の当たり判定も結構学んだかな。




10-8.png

10-8-1.png

10-8-2.png

10-8-3.png

10-8-4.png

10-8-5.png

10-8-6.png

10-8-7.png

10-8 審判「浄頗梨審判 -射命丸文-」/四季 映姫・ヤマザナドゥ(射命丸 文)
306枚
演出力:★★★★★
開始と同時に射命丸の分身を召喚して自身を撮影する特別仕様のステージ。
音楽もここだけでしか流れない「風神少女」が流れる。
3枚撮るごとに全く違うパターンに変化する。

第一段階(1~3枚目)
1.自機方向に合わせながら左右に飛翔しつつ大量の自機狙い鱗弾を放つ、を3セット
2.自機に向かって突撃しながら波紋状の鱗弾を放つ、を3セット
3.大量の直進する蝶弾を全方位に放つ
4.自機に向かって突撃しながら自機狙いの4way鱗弾を放つ、を3セット
5.1に戻る

第二段階(4~6枚目)
画面端を飛翔で左右に往復しながら上下に移動
飛翔時に鱗弾をばらまく
枚数が増えると鱗弾の数が増える

第三段階(7~9枚目)
第一段階の3と同様に蝶弾を全方位に放ち、その後すぐに自機に向かって突撃、の繰り返し
のんびり蝶弾が過ぎるのを待っていると突撃でやられてしまう

イイ!最高!!文句なしのベスト・オブ・文花帖受賞!
まず、これは一応最後のミッションという位置づけで、本編でいうところの6ボス最終スペルに該当する。
その弾幕がまさか自分だとはー!!しかもラスボス専用の音楽付き!!熱い!痺れる!
もーこの演出だけでたまらんね。文というキャラと、風神少女という曲が一段と好きになったよ。感動した。
弾幕もパターン・気合い・トリックと、文花帖の遊び要素がもれなく詰まった実に楽しいものになっている。
といっても難易度はそこまででもない。三段階あるから初見殺し×3で枚数が嵩む。
エンディングがなくて、しかもEXステージがあるから尚更ラスト感が薄れているのが残念。
これが本当にラストだったら完璧なのになぁ~。




EX-4.png

EX-4-1.png

EX-4-2.png

EX-4-3.png

EX-4 境符「波と粒の境界」/八雲 紫
501枚
芸術点:★★★★★
全方位に回転させながら米弾のワインダーを放つ。
ワインダーは時間とともに歪み、揺らめき、波から粒へと、粒から波へと形を変貌させていく。
完全パターン弾幕。

地霊殿でやったから楽勝だろ、とか思ってたら本家はやっぱり凄かった!
目がチカチカして大変。文の言うとおり「まるで催眠術にかけられそう」だった。
そして映姫様から学んだようにパターン弾幕は苦手。
でもおもしろ自己流パターンを模索したり、脳内で紫に励まされる妄想をしながらやってたからすごく楽しかった。
弾幕の形も面白くて芸術的。"波と粒の境界"というネーミングも完璧。
美しさと気持ち悪さを上手く表現していて、八雲紫らしさが存分に出ている。

関係ないけど写真に背景の紫がでっかく写ってるのシュールというか恐いというか面白いというか、心霊写真かよ。




EX-8.png

EX-8-1.png

EX-8-2.png

EX-8-3.png

EX-8-4.png

EX-8-5.png

EX-8-6.png

EX-8-7.png

EX-8 「百万鬼夜行」/伊吹 萃香
911枚
力強さ:★★★★
枚数が増えるごとにひたすら弾の数が増えていくシンプルな弾幕。

~4枚目
米弾のワインダー+波紋状の光弾+回転ばらまき光弾
ワインダーの隙間も大きく簡単

5~8枚目
ワインダーが二色になり密度が倍になる
6,7枚目からは速度の速い4つの光弾からなる岩のような弾がばらまき弾に追加される

9~10枚目
二色のワインダーに加え光弾のワインダーも沿うように追加される
2つのワインダーは萃香の移動によってブレるため時には重なったり交差したりと動きが読みにくい
可動範囲が大幅に狭まる中、岩のような高速弾が襲い掛かってくると時には詰む

真の最終スペルにして最高難易度を誇る鬼のような鬼の弾幕。
枚数も900枚を超えダントツ!時間にして約2時間を費やした。
まぁ枚数は10枚ステージで中盤までは楽だから露骨に枚数が嵩張りやすいせいもある。
本当に最後2枚が難しくて精神的にも辛かったが、
これが最後だし、クリアできないほどではなかったので自ら鼓舞しながら楽しんでやっていた。
おかげでクリアできたときはそれはもう爽快だった。
シンプルに難しく、符名なしの"百万鬼夜行"という名前が実に萃香(鬼)らしい。
文にとっては絶対逆らえない上司であるし、浄頗梨審判とは違った形で最後に相応しい。
うーん、となればやっぱり浄頗梨審判の後にエンディングがくるのが一番しっくりくるのか。


●かかった枚数ランキング(100枚以上のもの)
弾幕によっては枚数が嵩張りやすいようにできていたりするので
一概にも難しさ・苦戦度とはいえないが、ある程度の指針にはなる。
少なくともリトライ数≒かかった時間はだいたい合っているだろう。
個人的指標
~100枚:簡単・普通
~200枚:ちょいむず
~300枚:どうやんだこれ
301枚~:意味がわからない

STAGE  枚数  スペルカード名
EX-8  911  「百万鬼夜行」
EX-4  501  境符「波と粒の境界」
10-6  480  審判「ギルティ・オワ・ノットギルティ」
05-5  451  彩翔「飛花落葉」
EX-6  414  蓬莱「瑞江浦嶋子の五色の瑞亀」
08-2  361  幽雅「死出の誘蛾灯」
EX-7  317  鬼気「濛々迷霧」
10-5  306  古雨「黄泉中有の旅の雨」
10-8  306  審判「浄頗梨審判  -射命丸文-」

08-7  264  超人「飛翔役小角」
10-2  246  虚言「タン・オブ・ウルフ」
10-4  238  審判「十王裁判」
09-6  231  新難題「金閣寺の一枚天井」
EX-2  218  禁忌「禁じられた遊び」
07-6  211  紅蝙蝠「ヴァンピリッシュナイト」
09-1  210  永琳通常
08-4  207  蝶符「風蝶紋の死槍」
07-8  197  神鬼「レミリアストーカー」
06-6  161  天星剣「涅槃寂静の如し」
10-1  156  小町通常
07-5  155  空虚「インフレーションスクウェア」
05-6  151  月&木符「サテライトヒマワリ」
EX-5  148  貴人「サンジェルマンの忠告」
04-5  146  毒符「ポイズンブレス」
08-5  138  行符「八千万枚護摩」
09-2  129  新難題「月のイルメナイト」
09-8  114  新難題「ミステリウム」
05-4  110  水&火符「フロギスティックレイン」
10-3  109  死歌「八重霧の渡し」
06-7  107  化猫「橙」
EX-3  105  境符「色と空の境界」
08-3  101  密符「御大師様の秘鍵」
08-6  101  死符「酔人の生、死の夢幻」

弾幕感想 東方地霊殿Extra

地霊殿挑戦開始から約1ヶ月かけてついにやり遂げた!
嬉しすぎるので語らせてくれ。
全部語るときりがないのでExtraの弾幕だけ。

07_sanae_RY_03.png

中ボスの早苗さん。
幻想郷の生活に慣れてきた模様。

EX1-01.png

秘法「九字刺し」
「臨兵闘者皆陣列在前」の9つの呪文を唱える護身術らしい。
交差レーザー+渦状の米弾。
最初こそ交差レーザーに苦戦したが、実は最下段にいれば横に当たらず、早苗さんの正面にいれば縦に当たらないので超簡単。
青い米弾の中にたまに1個だけ緑色の米弾が混じっているのは何か意味がありそう。


EX1-02.png

奇跡「ミラクルフルーツ」

早苗さんは奇跡を操る程度の能力の持ち主なので、ミラクルという単語に弱い。
見た目は派手だが落ち着いてちょん避けすれば簡単。
それでも油断してると被弾する。

EX1-03.png

神徳「五穀豊穣ライスシャワー」
早苗さんは現代っ子なので横文字に弱い。
五穀は米・麦・粟・黍・豆のこと。
前に出た方が避けやすい。
たまに降り注ぐ米弾がやたら激しくて被弾する。

08_koishi_RY_31.png

閉じた恋の瞳
古明地こいし

Extraステージのボスであり、心を読むサトリ妖怪なのだが、心を読む第三の瞳を閉ざしてしまった。
その結果自身の心も閉じてしまい、無意識で放浪する哀しい妖怪になってしまう。
ただ本人は心がないので暢気に平和な日々を満喫している様子。
奇特な力を持った主人公と出会って心を開こうとしつつある。泣ける話だ。

EX2-01.png

表象「夢枕にご先祖総立ち」
名前のインパクトもさることながら、弾幕が文字通りで実に面白い。
最初のスペルカードで、小手調べ的な簡単な部類なのだが、何故かよく被弾する。
多分一度の波で切り返しを三回しているせい。

EX2-02.png

表像「弾幕パラノイア」
パラノイアは偏執病のこと。
見た目は恐ろしいがちょん避けしてるだけでいい簡単な弾幕。
ただ、こいしが移動するとそれに合わせてジリジリと移動しなくてはならず、
焦って移動するとクナイに刺されてしまう。
このこいしのランダムな動きに合わせた駆け引きがとっても楽しい!

EX2-03.png

本能「イドの解放」
イドは無意識に眠れる衝動的欲求のこと。
目が痛くなるほどのハート弾をぶちまけてくる。
下にこんもり溜まったハート=欲望が不気味だ。
激しい交差弾なので難しく感じるが、実は左右に避けるだけでいい。
コツはハートの先端を見ながら避けること。

EX2-04.png

抑制「スーパーエゴ」
スーパーエゴは無意識下でイドを抑えている超自我のこと。
イドを解放したので今度はスーパーエゴで抑制。
イドの解放とは逆に画面外部からハート弾が収束していく。
上下が逆になっただけで避け方はイドの解放と同じ。
ただこの逆になったってのが厄介で、慣れないうちは難しい。

EX2-05.png

反応「妖怪ポリグラフ」

ポリグラフは心拍数などを計測して心理状態を測る機械のこと。
自機の動きに沿った弾幕がグラフのように撃ち込まれていく。
Enemy表示が出ているが耐久スペルである。
最初は意味不明すぎて大苦戦を強いられたが、
大移動で隙間を作り、その隙間を小移動で細かに避ける……を繰り返すことで避けられる。
そうしていくと自然に太陽のマークのようになるのはなにかの暗示だろうか?


EX2-06.png

無意識「弾幕のロールシャッハ」
ロールシャッハはロールシャッハ・テストのことで、インクのシミが何の形に見えるか?という心理テスト。
幾何学的な模様の弾幕が拡散してくる。
美しくて悪名高いらしいが、実際は最下段で慎重に避けるだけの普通の弾幕。そんなに難しくない。
さて、これは何に見えるかな?
花に止まる蝶に見えなくもないね。

EX2-07.png

復燃「恋の埋火」
埋火(うずみび)は灰の中に埋めた炭火のこと。
心を閉ざしたこいしだったが、主人公に対しては恋い焦がれるかのように心を開きつつある。
燃えるハート弾をそこら中に放つ。このバーニングハートは画面端で反射してどんどん溜まっていく。
下段にいると追い込まれて埋れてしまうので、中段で避けると良い。
ハート弾は燃えている部分にムラがあって、見た目よりも太い。
この画像も一瞬後には被弾する。

EX2-08.png

深層「無意識の遺伝子」
二重らせんを纏いながら無意識にフラフラと漂う弾幕。
近づかれるとらせんに巻き込まれ、離れられると撃ち込めないという非常に難しい弾幕。
特に一定間隔で自機に向かって突撃してくるのが厄介。
下段に来られると手が出せない。
そうこうしている間にらせんから解き放たれた弾幕に被弾してしまう。

EX2-09-01.png

EX2-09-03.png

EX2-09-05.png

「嫌われ者のフィロソフィ」
嫌われ者=心を読むサトリ妖怪。こいしは嫌われるだけなので心を読む瞳を閉ざした。
Extra9番目恒例の耐久スペル。それにしちゃ短い気がする。
第一段階は右下→右上と移動するだけでいい。
第二段階はほぼ移動が利かないのでボム必至。
第三段階は格子の中央に位置取ればある程度避けられる。

この弾幕の肝はなんといってもこれ!!↓
EX2-09-02.png
EX2-09-04.png

漆黒の闇に浮かぶこいしの気配。気配だけは感じ取れるが実体は認識できない。
うーんかっこ良すぎる!これが"無意識を操る程度の能力"なのか……。
ベストオブ地霊殿受賞!

EX2-10-01.png

EX2-10-02.png

EX2-10-03.png

EX2-10-04.png

「サブタレイニアンローズ」
直訳で「地底のバラ」。東方地霊殿のサブタイトルは「Subterranean Animism」
神主曰く、こいし戦はバラを敷き詰めた庭が似合うらしいのでバラがシンボルなのだろう。スペル背景もバラだし。
全四段階の最終スペル。
第一、第二は比較的間隔も広くて変に意識せずとも避けられる。
第三は間隔が狭くなり、スピードも増加、そしてバラが大量増加で一気に難しくなる。
ちょっとでも移動を誤ると即追い込まれて詰み。
第四は間隔がほぼなくなるが、バラが減るので第三よりは楽。
それでも正確かつ高速で赤と青のバラを避け続けないといけないうえ、最後の最後なので緊張もMAXで、もー大変!

感想
輝針城、紺珠伝とEXを攻略してきたが、地霊殿は多分簡単な方だと思う。
特に道中が楽。早苗さんが本当に癒やし。
こいしも初見殺しは多いけど、通常弾幕はどれも余裕のよっちゃんだし、慣れてくると本当に簡単。
クリア時も恋の埋火までノーミスノーボムだったし、こんな下手な僕でも理論上は嫌われ者のフィロソフィまでノーミスノーボムで行くことも可能。
ラストリモートは屈指の名曲だし、ハルトマンの妖怪少女も不気味で心地よい。特に心綺楼のアレンジ版は一度聞くべき。
こいしのキャラもかわいいだけじゃなく無邪気の中に潜む邪悪みたいなのを感じられて、こりゃー人気でますわーと思った。
あーほんと、地霊殿は楽しいなぁ~(紺珠伝を横目で見ながら)

紺珠伝Extra攻略

パッドの力を手にし、ついに紺珠伝Extraモードをクリアしたので攻略メモを記しておく。
ちなみに僕のウデマエは「輝針城Lを理論上クリアまで行ったハードシューター」です。

■コツ
稼げるところは稼ぐ。稼げないところは諦める。
パターン把握。特に敵の硬さは経験で覚える。
ボムを確認する。残りボムがない時は強気に攻める!

■機体
うどんげ一択。好きなのは魔理沙で楽なのは早苗だけど、システムの都合上これしかない。
できれば魔理沙でもクリアしたいー。

■感想
パッドの力は凄い。
地球の通常(三重波紋)や月の通常(高速波紋)は絶対避けられないマジキチ弾幕と認識していたが、
パッドを使ってからは意外と避けられる普通の弾幕ということがわかった。
少なくともうどんげの場合は、こういうところで無駄な被弾を減らすことが攻略のカギになる。
とりあえず純狐が苦手すぎる。そして二人がかりでくるなんてずるい。
最後の弾幕は純狐倒すとどうなるんだろうかー。

■道中
●チャプター1:光弾連射
端からチョン避け。
なるべく引きつけないとかけらが貰えない。最初なので失敗したらリセット。

●2:連続光弾波紋
やや前方に位置して真ん中→左→右→右→右の順に各個撃破していく。
右を三体倒したら左下に移動して光弾を避ける。
かけらは稼がない。

●3:バナナ連射
右→右→中央左→左→右の順に各個撃破。
硬さを覚えて素早く掃討する。
かけらは稼がない。

●4:撃ち返しレーザー
左→右と掃討したら真ん中でレーザーを避ける、の繰り返し。左右逆もある。
未だに慣れない。光弾が垂直に来る前に移動して避けることが大切。
上手い人は稼げるけど上手くないので無理して稼がない。

●5:米弾連射1
THE 気合避け。コツはなるべく画面中央に位置して引きながら避けること。
下に追い詰められるとパニクって事故るので、追い詰められたら素直にボム。
途中背景が一瞬光るとき見づらくなるので焦らないよう心構えをしておく。
適当に避けてればかけらが貰える。

●6:胡蝶「バタフライサプランテーション」
ドレミー正面、魔法陣の辺りをキープして撃ち込む。
円の中なので避けるのがだいぶ楽。
簡単だが弾道が微妙に斜めになったりするので弾道を読まないとよく事故る。
かけらは稼げそうだがめちゃめちゃ時間がかかるので稼がない。
どうしても無理なら稼いでもいいけど回転率は落ちるだろう。

●7:超特急「ドリームエクスプレス」
最下段。正面→横→正面の繰り返し。
端の赤色と紫色の鱗弾にグレイズしつつ撃てると効率がいい。
リズムが崩れると撃ちこみにくくなるうえ、
この後どちらにしろボムを使うので余裕を持ったチキンボム推奨。

●8:這夢「クリーピングバレット」
この弾幕はノーボムノーミスだと残機のかけらが貰えるので絶対に取る。
しかもうどんげの場合開始前に使ったボムとそれによる被弾はカウントされないので、
必ずドリームエクスプレス終了時点でボムを発動しておく。
一応それなりに取得することもできる。
コツはなるべく正面に位置して左右にあまり動かないように極力上下避け。
弾幕が中央に集まる瞬間はややバラけるのでそこが狙い目。

●9:米弾連射2
米弾連射1とほぼ同じ。背景のフラッシュがなくなるのでこっちのが楽。
適当に避けてればかけらが貰える。

●10:レーザー連射
左からチョン避け。やや長いので最後切り返す必要がある。
といっても隙は大きいので切り返しは楽。
ボムを張ってると尋常じゃないほどグレイズするが、張ってないときは引きつけないとグレイズしない。
予定通りならここでエクステンド。

●11:連続楕円波紋
やや右、やや左と各個撃破し、二体現れたら素早く一体を撃破、
その後すぐにもう一体に照準を合わせて素早く撃破。
再び左右に現れるので近い方を素早く撃破したら落ち着いて交差弾を避けて最後の一体を撃破する。
敵が異常に硬く、素早く倒さないとどんどん難しくなりハマる。
敵の硬さをよく覚えて素早く倒していく。しつこいようだが素早さが大事。
かけらは稼がない。

●12:三連交差弾
最後の妖精はノーボムノーミスだとボムのかけらが貰える。
残機ほど重要ではないのでここは無理して狙わない。
・避け方①
上下避け。弾の前方にグレイズするようにすると避けやすい。上下の切り返しが難しい。
・避け方②
引き避け。左右の流れに沿って∞を描くように移動しながら避ける。
操作がめちゃくちゃ忙しいが、一定のリズムを掴むとテンポよく避けられる。

■へカーティア&純狐
●通常1:異界の波紋1
スピードがやや速いものの隙間が大きいので避けやすい。
各波の最後の一発だけへカーティアの移動によってブレる点に注意。

●異界「逢魔ガ刻」
ある程度正面で撃ちこんだら右下に移動。
輪っかの隙間を縫うようにグレイズしながら左に避けていく。
途中で弾道が逆になるのに合わせて切り返し。
左右にいる間はダメージを与えられないが、そのおかげで自然にグレイズが稼げる。
ちょうど倒す頃にはかけらが貰えるラインに達するので焦らずゆっくり倒す。

●通常2:地球の三重波紋1
速い波紋・遅い波紋・ばらまく波紋の三重攻撃。
速い波紋と遅い波紋の間に入るようにしながらばらまく波紋を随時避ける。
避けるのに集中すると全く撃ち込めないので、ある程度被弾しながらゴリ押し推奨。

●地球「邪歳在身」
最下段から上にチョン避け。
へカーティアに近づきすぎると星弾を放つので、近づきすぎないように下に切り返す。
隙が少ないので星弾を撃たれたら素直に被弾して切り返すのが安定か。

●通常3:月の高速波紋1
波と粒の境界のような高速螺旋波紋。
波2→粒2→波3→粒2→波3→粒2→…の順で切り替わる感じ。
粒の時でも最後の方は波になっている。
波の時は高速移動でよく見ながら避ける。
正面に立って低速で撃ちこみながら避ける。
撃ちこみにくいので時間がかかり、時間がかかるほど事故が連発するので、ある程度の被弾覚悟でゴリ押す。

●月「アポロ反射鏡」
気合避け。祈りながら、謝りながら、絶望しながらひたすら撃ちこむ。
コツは最下段からやや上の位置で、若干へカーティアから軸をずらしつつ避ける。
予定通りならここでエクステンド。

●通常4:震え凍える星(弱)
震え凍える星を避けられないのでほぼ全ての波を被弾しながら越えていく。

●「袋の鼠を追い詰める単純な弾幕」
正面でチョン避け→ぐるっと回ってもう一度正面でチョン避け、の繰り返し。
時間はかかるが素早く回り込めば確実に倒せるので焦らないこと。
特に後半はゴリゴリ音と迫る弾幕で焦りがちだが、しっかりやれば間に合うので絶対焦らない。
回りこみは早すぎてもいけないので、9時(3時)の位置で足踏みしてタイミングを合わせる。

●通常5:異界の波紋2
弾速が遅いもののめちゃめちゃ狭い。クナイ版震え凍える星。
しかしクナイなのでまだ避けられる。でも被弾しつつゴリ押す。

●異界「地獄のノンイデアル弾幕」
開始直後、および奇数波はやや右やや下の辺り(5時くらい)から時計回りに間を縫っていく。
9時の位置で波が終わるが、この時へカーティアに近づきすぎると星弾を放つのでなるべく離れる。
偶数波は中段やや下の位置をキープしつつ左右避け。
この時は撃ちこみチャンスなので橋を渡るように中央をキープする。
慣れると楽勝。

●通常6:地球の三重波紋2
ほぼ1と同じ。被弾しながらゴリ押す。

●地球「地獄に降る雨」
中央で撃ちこみ→左で下がりながら避けを繰り返すターン制バトル。
避けるターンと撃ちこむターンをはっきり分けると時間はかかるが安定する。
下から来る光弾が上でレーザーになって跳ね返ってくるので、
光弾を避けた位置を覚えておくと避けやすい。

●通常7:月の高速波紋2
1を更に凶悪にした狂気の通常。
避け方は1と同じだが、求められる精度がケタ違い。
波が分厚いので一つの波で簡単に2回被弾もするので避けとゴリ押しを両方意識して乗り切る。

●月「ルナティックインパクト」
狂気の果ての凶悪すぎる弾幕。
気合いと祈り。避け方わかりません。
月が誘導なのでなんかいい避け方があるはず。
ひとつ言えることは月にぶつかると連続で被弾してしまうので、月だけは避けること。

●通常8:赤い震え凍える星(弱)
何故かこっちの方が避けやすいうえ、体力も少ない?ので速く終わる。
どちらにしろゴリ押し。

●「人を殺める為の純粋な弾幕」
撃ちこみ→角に行って回避の繰り返し。
その名の通り純粋すぎて死ねる。
経験上、避ける時は変に微調整するよりもある程度目安を付けてじっとしている方が良い。

●「トリニタリアンラプソディ」
無人になり波紋を繰り出す耐久スペル
・第一段階(青)
画面端から固定波紋
下→真ん中→上の後は中央で避ける。
中央に達する直前に弾速が落ちるので、そこが狙い目。

・第二段階(緑)
自機を中心にした誘導波紋
ぐるっと周りながら避ける。画面の端を精一杯使う。
移動は高速、くぐるときは低速。
最後の方はカオスなので低速で気合避け。

・第三段階(赤)
画面端を周りながら波紋連打
中央で気合避け。それしかない。焦らないこと。

●「最初で最後の無名の弾幕」
一人ずつ戦うと言ったくせに二人掛かりでくる卑怯な弾幕。
多分へカーティアを狙えばいいと思う。
三段階あり、ダメージに応じて徐々に難しくなっていく。
へカーティアのクナイ弾と純狐の光弾が重なる位置は詰むので、
重ならないか確認しながらひとつずつ確実に避ける。
心臓の鼓動が高まるけど焦っちゃだめ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。