HOME プロフィール

holst

Author:holst
身は華と与に落ちぬれども 心は香と将に飛ぶ

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ

36ミニッツの赤い山

なんか むつかしいことを かんがえよう。これからの ぼくは。
世界樹の迷宮 カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹の迷宮Ⅴクリアー

ひとまず5層ボスは倒したので適当に感想でも。

※ネタバレ含みます

●ストーリー
恐ろしくシンプル。
新シリーズの反動だろうか、不評だったんだろうか。
「とにかく冒険しろ!!!!敵を倒せ!!!」なのが個人的には好き。
ただ階層突入時の独白はなんか素人臭くて滑ってる気がする
3層のイベントも今までにないパターンで良い。
人間戦闘は別にいらんし。ゲスト増えるの楽しいし。
6層は今作はタイトル画面的に……と予想していたのが当たった。

●難易度
3DSシリーズ恒例の、システムは親切にして敵を強くするってタイプ。
親切さと強さのバランスはⅣ,新,新2と経て良くなってると思う。
今作は特に取得経験値が増えていると思われる。
年々増加傾向にあったが、単純にザコ敵の経験値が多い。
なのでサクサクレベルが上がってサクサク進める。
特に5人固定パーティにしたらレベルでゴリ押せるくらいにはなりそう。

戦闘とは別だが、マップギミックの難易度が大幅に下がった。これは嬉しい。
シリーズが重なるごとにどんどん凝ったギミックをしだして、
新2ではFOEやボスがほとんどギミックを利用するタイプになってしまったのが本当にうざったかった。
まぁパズルは楽しいからいいけど、それをね、戦闘にもってくのは違うんじゃないかと。
反省したのかⅤでは大分数を減らしたし、シンプルで簡単なギミックになった。
やっぱ迷宮はシンプルな迷路が一番楽しいよ。なにより地図描くのが楽しい。

●新要素等
・小イベント
ロールプレイっぽくて楽しいので個人的には好き。
ただ経験値は雀の涙すぎるし、テンポ悪いし別にいらないんじゃないかなと。
そこは経験値じゃなくてアイテムでご褒美くれよ。
まぁ経験値なところがロールプレイらしいんだが。

・料理
便利だしバランス壊さない範囲だしまぁいいんじゃないの程度。
ただメディカも含め、アイテムでの回復を連打するのにいちいちウェイトが入るのがストレス。
FFみたくボタン連打でピロピロピロ!とかできれば良かった。
それとマップ上の焚き火ポイントはもっと分かりやすくするべき。
Ⅲの野営地点みたいになってるのかと思ってたから完全にスルーしてた。
広場マップの角とかに多いんだが、わざわざそこを踏まないと見つけ出せないのがナンセンス。

・種族と二つ名
二つ名はTHE 最高。厨二心をくすぐられる。オリジナリティも創れるし、まさに世界樹に求めていたもの。
種族はもっと個性だしても良かった気がする。樹海採集術とかグルメとか。
あと隠し種族や隠し職業は欲しかったかな。

・ユニオンスキル
強すぎず弱すぎずバランス取れてて良い。
でも共通スキルがかなり使い勝手よくて個性を殺してるような。
おかげで種族固有のスキルが中途半端。

・キャラメイク
あまり興味ないがないよりはいいんじゃないか。
引退した時作りなおさなくちゃいけないのはちょっと不便。

・鍛冶
素材をたくさん集める必要性が出るのは良い。
安物を強化してインゴットを稼げるのは面倒なうえバランスを壊してる感じある。
そしてなにより「装備に付与された能力はスキルは鍛冶しないと効果がない」って説明がない。死ね。

●変更点
・スキル
スキル一覧が見れないのは本当に意味がわからない。
特に控えメンバーのスキルを確認できないのと、装備に付加されたスキルの効果が分からないのは最低。
他にも現在の装備とこれから買う装備の比較など、
以前までできていたことが軒並みできなくなっていてこれに関しては劣化としか言えない。

・石化
石化はこっちのがいいね。

■職業別雑感
概ねどの職業も強くていいと思う。
3層は蘇生が足りなくなるような。
全体的にTP消費が少なくてアムリタの必要がほとんどない。

★特に強い
・一刀マスラオ
全てのバランスが取れている。
火力が高く、素早く、防御面も剣の気迫で強い。
果たし合いでボスにも強い。
鎧通しのデバフ、雷切りの突き及び雷攻撃と隙がない(わざわざ兜割りする必要がない)。
空刃で後列にも強い、大振り・散花で全体攻撃も可能と器用すぎる。
それでいてTPも潤沢・消費も並程度と本当に弱点がない。

・鷹ハウンド
後列で防御面こそ低いものの高火力と素早さで安定してダメージを与えられ、アイテムでの補助もしやすい。
ターゲットアロー・パワーショットの単体(貫通)火力。
ホークアロー・氷雪嘴・ミリオンショットの殲滅力。
鷹の追加ダメージ・頭封じと扱いやすい。
鷹は一撃で葬られなければブラッシング1でもかなり保ってくれる。
鷹を出して食料でTP回復すれば十分なTPで戦える。
鷹と仕留めの一撃でによりノーコストでも火力を出せる。
唯一突以外の攻撃が獣のみというのが弱点か。

★強い
・神降ろしシャーマン
神託10と福音10で実質お手軽全体回復。
全体攻撃・防御・属性付与の三種だけで十分強い。
恵みするならアイテム使ったほうが概ね良い。
適中はやることない時TP1で全体回復できる。
一応ミリオンショットの命中率上げにも?
後光による無効化も強力。
乱舞・三走りはあまり使わないが弱くはない。むしろ三走りはメインに使ったら多分強い。
神降ろしは割とお察しだが補助キャラがたまに高火力を出せるというのは決して悪くない。
攻撃面とデバフ耐性・デバフ付与がないのがたまに辛い。
それでもヒギエイアの杯を使える時点で強い。

・三属性ウォーロック
歴代属性アタッカーの中ではTP効率がかなり良い。
特にマジックウエポンが強力。
たったTP2でハウンド並の火力が出せる。特に属性バフと合わせると超効率。
圧縮により範囲と単体攻撃を使い分けられる点も優秀。
マジックシールドも一部の敵はFOE・ボス戦で役立つ。
素早さの低さと防御面の脆さがネック。

・砲火ドラグーン
攻防ともに高くラピッドカノンで素早さ無視。
というかラピッドカノンが優秀すぎてこれ連発するだけでも強い。
稀少個体に対して先手を取れるのが特に良い。
遠隔攻撃なので後列でも使えるし、後列に攻撃も安定して通る。
一応バスターカノンで属性攻撃も備えている。
砲撃準備のチャージ効率が高いので後半は準備→ラピッドで高いDPSを出せる。
バラージウォールは速度こそないものの全体攻撃+攻撃力ダウンと非常に優秀。
TPが低く息切れしやすいのが弱点か。

・回復ハーバリスト
攻撃面が一切ないものの凄まじい回復力と高いTP効率が重宝する。
特にチェイスヒールは低燃費で全体をカバーできるので雑魚戦はこれ連発してるだけで良い。
リザレクトハーブも5まで上げれば十分。
ややAGIが低くて装備でカバーしてやらないと通常のハーブは使いづらいかも。

・鬼神セスタス
拳武器の強さも相まって非常に攻撃力が高い。
特に雷神拳はなにもしなくても単体に半分以上、場合によっては一撃で沈めるダメージを叩き出す。
しかも速度補正付きで上から潰すのに向いてる。
鬼神拳もライトニング並の列攻撃。
魂砕きも並のダメージを出しながら全体攻撃+回復と非常に優秀。
金剛の構えは発動速度が遅いので微妙。
雷神拳によるHP消費が辛く、なんらかの補助が必須な点とTPの低さが弱点。

★ピーキー
・破霊ネクロマンサー
基本的に攻撃できず、サポートも素早さが低いので不十分。
負の力が無属性攻撃で結構強いくらい。
死霊は眠った敵を勝手に起こすので眠りと併用できない。
たまに毒爆弾がききやすいのと、生の代償で腐っても回復できるのでまぁまぁ。
中盤までは本当に仕事が少ない。
真価はゾンビパウダーを覚えてから。
とにかく即死率が高い。即死○の相手なら90%近く即死させる(ゾンビパウダー10)。
それによりものすごいHPの死霊が生まれるので無慈悲な盾で回数制の全攻撃無効化が使える。
特に4層FOEの虫は即死が入りやすくHP9999の死霊が手に入る。
3匹集めてから経験値アップの道具を使って即死させてるだけで凄まじい経験値稼ぎが可能。
しかも20Fには警報ゼミ×3のエンカウントがあるため、こいつらを利用すればお手軽経験値稼ぎ。
5層でも厄介なドングリ・アリ・ネコ・ウマ・イノシシに即死が有効。
ここまでくると等価交換で耐性のある敵も楽々葬れる。
前述の9999死霊等価交換でボスも瞬殺可能とかなりバランスブレイカー。

・鮮血リーパー
列状態異常は強いが、構えが必要で入るか確率、入った後もマヒは確率依存。先制構えも確率と、かなりムラがある。
状態異常を入れてからの冷灰の大鎌は強力。
それでもTP消費が激しく燃費は悪め。
LUCやTPを装備で補うと防御面が弱くなり、後列攻撃も不得意。
全体的に雑魚戦掃討用でFOEやボスにはあまり向かない。

・全裸フェンサー
防具ゼロでも回避率60%ほどで当たったら一撃死なので防具1つは必要(回避率50%ほど)。
とにかく脆い。すぐ死ぬ。
ウインドカーテンは消費TPが高すぎるので先制カーテン依存。
ブレディクト+カウンター攻撃で攻めるのが基本。
暗闇が効くならビジョンスラストも有効。
戦略がほぼそれしかない。
属性付与などをしないと火力も大したことがない。
TP効率も低い。
物理連発するような敵には強いがあまりにもピーキーすぎる。

・盾ドラグーン
ほぼラインガードとマテリアルガードしか使わない。
その後ガンウォルトでTP消費を抑えるだけ。
防御サポートは大変優秀だが攻撃力が一切ない(カウンターは連発してるとTPが切れる)。
ガンウォルトにバグがある(属性を軽減するスキルは自分だけ)。
とにかくスキルを連発するのでTPがなくなる。
攻撃力が並で素早さは低い。
本当にガードしかやることがない。
スポンサーサイト

三日月ロック衝撃の日~11人いる!~

順調に世界樹を登っていく三日月ロック一行。
些細な諍いやちょっとしたピンチに陥ることもあったが、順風満帆に第三階層へ到達する。
そして第三階層へ到達したことによりアルカディア評議会から達人の称号、二つ名を付けられることを許可される。
全員のレベルを統一してから休養させ、各人二つ名を選別していく。
霊夢、魔理沙、ソリン、ティボルト、ダンバン、ミコチ、ツバメと決定していく。

「あー、ダンバンさんは流石に粋スキルなかったかー」

粋というのはダンバンさんが原作で持つ性格スキルの一つで、
「防具を一つも装備していないと素早さ30%アップ」(素早さは回避&命中率に大きく関わる)
というネタに見えて強力なスキルだったりするダンバンさんをダンバンさんたらしめる最大の特徴だ。

ダンバンさんはマスラオ。
マスラオにそんなスキルはなかった。

そしてフェンサーのグローリーに差し掛かる。
そこにはあった。

[持たざる者]装備欄に空きがあるほど回避率が上昇する

!!!!!

ダ……ダンバンさん……!?

どうしたものか……。
いや、迷うことなどない。[持たざる者]は紛れも無くダンバンさんだ。ダンバンさん以外ありえない。
なんと便利なことか、世界樹の迷宮Ⅴには転職システムというのがある。
パラメータ(種族)やグラフィックをそのままに職業を変えられるのだ。
やるしかない。ダンバンさんはフェンサーに転職一択。
超攻撃特化防御紙のフェンサーになる。これは全然良い。むしろ強い。

ではグローリーは……?
代わりになれる職業なんて……。

そして、再びそれはあった。

[砲火の竜騎兵]より攻撃に特化したドラグーン。砲撃系のスキルが追加され高い防御力と攻撃力を併せ持つアタッカーになる。

!!!!!

グ……グローリー……!?

決断は一瞬。
グローリーはドラグーンに転職するしかない。
種族は一緒だから問題ない。

ではドラグーンのパンターは……?
パンターは暗殺者で合成人間だが、刀を振るう猛者ではない。
ツバメをマスラオにする?
ツバメといったら弓だ。刀ではない。刀はシキだ。
じゃあ新たにシキをマスラオとして加入させる?
となるとツバメが抜けてパンターがハウンド?
いや、ダメダメ。ツバメは抜けない。
パンターも抜けない。
八方塞がりだ……どうしよう……。

と、そこで閃く!!

抜けないなら抜かなければいいんだ!!

そう!11人パーティにすればいいんだ!
ダンバンさんをマスラオに
グローリーをドラグーンに
新たにシキを追加

では改めて紹介しよう、これが11人の三日月ロックだ!

201_霊夢

楽園の素敵な巫女 霊夢
神降ろしシャーマン。
属性攻撃型にする予定。

202_魔理沙

普通の魔法使い 魔理沙
三属性ウォーロック。
「普通の」というのは「人間の」という意味。
霊夢と魔理沙はどちらも原作にある二つ名。
雷>炎>氷の優先度で伸ばしていく予定。

203_ソリン

イニストラードの君主 ソリン
破霊ネクロマンサー。
二つ名はカード名から。
「死の宿敵」もいいんだが、後述のグローリーと若干被るのでやめた。
ただもうイニストラードの君主ではないよね……。
「負の力」と「ゾンビパウダー」を狙う。

204_ティボルト

悪鬼の血脈 ティボルト
鮮血リーパー。
似合いすぎて自由度が高い。なにやっても似合う。
悪鬼の血脈という名前だけはカッコイイ。
カードはクソザコだったが世界樹では果たして。
自由にビルドする予定。

205_ダンバン

ホムスの英雄 ダンバン
全裸フェンサー。(種族セリアン)
ちょっとやったけど全裸にするより鎧一枚の方が効率いい(全裸だと1発も耐えられない)。
「隻腕の英雄」にしようかと思ったが、右腕は戦闘に使えないだけで失ってはないので。
ホムスはゼノブレイドの世界で言うと人間種族のこと。
セリアンは獣人だということは突っ込まないでいただきたい。
かなり不安な問題児になるだろうから一番レベルを高くしてあげる。

206_ミコチ

家事万能な小人
完全(パーフェクト)ハーバリスト。
他にいい二つ名が浮かばなかった……。
ほぼ全員攻撃型のビルドなので超重要になるヒーラー。
負担がかかって使いまくらないようにしたいが、いないと探索が大変で大変で……。
あと以前の記事でミコチになっていた。メモ帳にはハクメイだったのになぜ気づかなかったのか。
実はSSQ2の時点でハクメイをミコチにしていたのが原因。恥ずかしすぎる。

207_シキ

時の世界の管理人 シキ
一刀マスラオ。
イリバルデュシャスの持ち主で冷静で淡白。
和服にかんざしをして剣と時魔法を扱う。
多刀もロマンがあるし原作でも二刀アーツがあるのでできなくもなかったが、
攻撃型ビルドが多すぎたのでバランス調整のために一刀型に。
ビルドも自由でかなり安定したキャラになりそう。
時魔法は流石に使えない……。

208_ツバメ

時の世界の従者 ツバメ
鷹ハウンド。鷹の名前はヨウコ。
とりあえずヨウコ強化しつつ自由なビルドに。
ちょっとやった感じかなり使いやすい。
SSQ2のガンナー並。よってレベルは低めに。

209_グローリー

死の天使 グローリー
重砲ドラグーン。
確か劇中でそう名乗ってた。
グラフィックは男だけど女性。
ミニガンでヒャッハーする。
男勝りの荒っぽい性格だけど根は優しい。
ガードスキルは取らない予定。回復スキルもなし!

210_パンター

璃央の守り手 パンター
盾ドラグーン。
璃央の側近というかボディガードみたいな感じなので盾ってことで。
命に変えても璃央を守るつもりで頑張る。

211_ブルムベア

璃央の下僕 ブルムベア
鬼神セスタス。
守り手と対にしたかったんだが、攻め手って表現もないし、格下だろうから下僕で。
とはいっても破壊力バツグンの衝撃波(物理)を扱う。
合成人間二人はベーシックスキル多め。

世界樹の迷宮Ⅴ 三日月ロック

SQ5GCARD.png

今作も三日月ロックでやっていこうと思う。スピッツの名曲であり名盤。
前作の新世界樹の迷宮2は死ぬほどキツイ縛りプレイでクリアするまで半年くらいかかるめちゃくちゃ大変なプレイをしたので、今作は割とユルユルで自由かつロールプレイ第一にやりたい。

現在5F突入まで進んで4Fのザリガニを3人死なせた状態で辛勝したところ。
hage(全滅)はまだゼロ。

そんなわけで各キャラクターの設定を紹介。ただの自己満足である。

01_霊夢

霊夢(東方Project)
よくわからないけど異界の地に赴いて異変を解決するという体で色んな世界から使える人材を率いて迷宮に挑む。
三日月ロックのリーダーである。
前作では前衛ドクトルマグスでめちゃくちゃhageまくった。
今作では後衛バフ要員なのできっと安全だろう。
ボイスは東方キャラに声をあてるの嫌いなんだが、二人だけ無言というのもアレなので仕方なく毒舌に設定。
まぁまぁ合ってる。
薬草学とかは詳しくなさそうなので取らない予定。

02_魔理沙

魔理沙(東方Project)
霊夢が異界の地に行くにあたって一人だけ誰かを連れていける、そう言われたら魔理沙を連れて行くんだろうか。
そんな感じで一緒に異変解決するという設定。
ボイスはお転婆。あんまり合ってない。ちょっとぶりっ子すぎる。
ボーイッシュがいいんだけどボクっ娘魔理沙は嫌いなので。
なんとウォーロックは重砲が使える!!
というわけで魔理沙は杖を禁止して重砲縛り。
ゴリゴリのアタッカーでファイアーボールとライトニングを伸ばす。
アイシクルランスは使えなくもないだろうけど今のところ取る予定はない。

03_ソリン

ソリン(マジック:ザ・ギャザリング)
前作ではダークハンターだったが今作ではネクロマンサー。
ネクロマンサーといったらリリアナだろう。
でも恐らくMTG勢はみんなリリアナにするだろうし、なにより僕はソリンが好きだ。
公式ストーリーでは散々な扱いを受けて人気暴落してるけど、それでもソリンが好きなんだーーー。
色々あって霊夢と知り合いになって付き合ってくれる模様。
声はニヒル
まだ使ってないのでどんな感じか楽しみ。

04_ティボルト

ティボルト(マジック:ザ・ギャザリング)
こんなのティボルトしかいないだろ!!
ってことでまさかのティボルト。
ソリンが道中で見つけたので無理矢理連れてきた。
声はもちろんハイテンション
まだ使ってないがめちゃくちゃ楽しみである。

05_ダンバン

ダンバン(ゼノブレイド)
ゼノブレイドのクリア後の世界からやってきた超武人兄貴。
ゼノブレイドで一番好き。スマブラの参戦キャラ投票で入れるくらい好き。
本当は利き腕が使えないんだけどなんか両手使ってますね。獣耳も生えてるし。
フェンサーが回避アタッカーなのでそっちにしようか迷ったのだが、やっぱりダンバンさんと言えば刀!そして脳筋。
声は最初粗暴にしてたんだけど「ウヒヒと」か言い出して気持ち悪かったので熱血に。
心熱き武人なので異変解決には積極的。冒険大好きおじさん。

06_ハクメイ

ハクメイ(ハクメイとミコチ)
前作ハイランダーをミコチにしたので今作ではハクメイを使おうと思っていたところ
超ピッタリな職業が。種族も完璧。
もうハーバリストの範囲ならなんでも似合う。
ミコチが世話になったので今度はハクメイがお手伝いに来てくれました。
声は高飛車。まだ使ってないけど合ってるのかなー?

07_ツバメ

ツバメ(帽子世界)
帽子世界という大好きなフリーゲームのキャラ。
実は前作の後半でブシドーのシキという帽子世界で一番好きなキャラを使っていたので
今作でもシキを使いたかったのだが、刀枠をダンバンさんに取られてしまったため断念。
その代わりにシキのパートナーであるツバメを抜擢。
弓使いのお淑やかな女の子です。
声はお嬢様
ツンツンしてるグラフィックだけど、本当はもっと素直なタイプ。
シキが来れないので代理人として派遣された。

08_グローリー

グローリー(フォールアウト4)
Fo4やった時に絶対次の世界樹で使うと決めていた一番好きなキャラ。
いやー、最期の演出も感動したけどその前から好きだったんだよーー。
グラフィックは男だけど女性です。
声は軍人。あんま軍人肌じゃないけど、他に合うのなかった。
レールロードの為なのか不明だがなぜか手伝ってくれる荒っぽいけど心根は優しいお姉さん。
銃火器をぶっ放すキャラなのであんまり回避キャラは似合わないんだが
まぁ剣術を使わせたらこんなになるだろうってことでひとつ。
今思うとドラグーンでも良かったかもしれない……。でも一番似てるのはこのグラフィック。

09_パンター

パンター(螺旋のエンペロイダー)
まさかの螺旋のエンペロイダー。まさかのパンター。
実は残りの二枠はそれはもう迷った。
最初はFF6のフィガロ兄弟・エドガー&マッシュにしようかと思ったんだけど
エドガーはともかくマッシュがあんまり合わなくて、エドガーのグラフィックも好きじゃなく
このグラフィックが使いたかったので色々と思案した。
その結果ブギーポップから誰か出そうってことになって
最近読んだ螺旋のエンペロイダーがいいだろうってことになって
好きなキャラは御堂璃央だけど、御堂璃央は戦うキャラじゃないからその部下でやたら愛嬌のある二人を抜擢。

統和機構の戦闘型合成人間にして一流ハンターの一人。
何故か敬語でやたら軽い口調。東方の射命丸文に近い。
能力は汎用的な手から衝撃波を放つタイプ。
合成人間として造られてからまだ日が浅いものの実力はピカイチ。
御堂璃央から任務として迷宮探索に協力することに。
ドラグーンは防御タイプだが重砲マスタリーを伸ばして攻撃スキルを重点的に伸ばす予定。
声は明るい

10_ブルムベア

ブルムベア(螺旋のエンペロイダー)
パンターの同期にしてパートナー。通称ブルさん。
能力や戦闘力はパンターとほぼ同じ。
あまりパンチとかしなさそうだが、男らしく素手で戦うのもいいんじゃないかと思う今日このごろ。
パンターと共に御堂璃央から任務を受けて三日月ロックに協力。潜入なのか?
声は武人


いやーしかしマニアックな10人になってしまったなー。
全部分かる人はきっといないだろう。
アースランがほとんど人間じゃないってのはなんか皮肉めいてて面白い。
とりあえずいつも通り一層は第一パーティ、二層から第二パーティメインでやっていく。
後から追加種族や職業くるのかなー?





検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。