HOME プロフィール

holst

Author:holst
身は華と与に落ちぬれども 心は香と将に飛ぶ

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ

36ミニッツの赤い山

なんか むつかしいことを かんがえよう。これからの ぼくは。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾幕感想 東方地霊殿Extra

地霊殿挑戦開始から約1ヶ月かけてついにやり遂げた!
嬉しすぎるので語らせてくれ。
全部語るときりがないのでExtraの弾幕だけ。

07_sanae_RY_03.png

中ボスの早苗さん。
幻想郷の生活に慣れてきた模様。

EX1-01.png

秘法「九字刺し」
「臨兵闘者皆陣列在前」の9つの呪文を唱える護身術らしい。
交差レーザー+渦状の米弾。
最初こそ交差レーザーに苦戦したが、実は最下段にいれば横に当たらず、早苗さんの正面にいれば縦に当たらないので超簡単。
青い米弾の中にたまに1個だけ緑色の米弾が混じっているのは何か意味がありそう。


EX1-02.png

奇跡「ミラクルフルーツ」

早苗さんは奇跡を操る程度の能力の持ち主なので、ミラクルという単語に弱い。
見た目は派手だが落ち着いてちょん避けすれば簡単。
それでも油断してると被弾する。

EX1-03.png

神徳「五穀豊穣ライスシャワー」
早苗さんは現代っ子なので横文字に弱い。
五穀は米・麦・粟・黍・豆のこと。
前に出た方が避けやすい。
たまに降り注ぐ米弾がやたら激しくて被弾する。

08_koishi_RY_31.png

閉じた恋の瞳
古明地こいし

Extraステージのボスであり、心を読むサトリ妖怪なのだが、心を読む第三の瞳を閉ざしてしまった。
その結果自身の心も閉じてしまい、無意識で放浪する哀しい妖怪になってしまう。
ただ本人は心がないので暢気に平和な日々を満喫している様子。
奇特な力を持った主人公と出会って心を開こうとしつつある。泣ける話だ。

EX2-01.png

表象「夢枕にご先祖総立ち」
名前のインパクトもさることながら、弾幕が文字通りで実に面白い。
最初のスペルカードで、小手調べ的な簡単な部類なのだが、何故かよく被弾する。
多分一度の波で切り返しを三回しているせい。

EX2-02.png

表像「弾幕パラノイア」
パラノイアは偏執病のこと。
見た目は恐ろしいがちょん避けしてるだけでいい簡単な弾幕。
ただ、こいしが移動するとそれに合わせてジリジリと移動しなくてはならず、
焦って移動するとクナイに刺されてしまう。
このこいしのランダムな動きに合わせた駆け引きがとっても楽しい!

EX2-03.png

本能「イドの解放」
イドは無意識に眠れる衝動的欲求のこと。
目が痛くなるほどのハート弾をぶちまけてくる。
下にこんもり溜まったハート=欲望が不気味だ。
激しい交差弾なので難しく感じるが、実は左右に避けるだけでいい。
コツはハートの先端を見ながら避けること。

EX2-04.png

抑制「スーパーエゴ」
スーパーエゴは無意識下でイドを抑えている超自我のこと。
イドを解放したので今度はスーパーエゴで抑制。
イドの解放とは逆に画面外部からハート弾が収束していく。
上下が逆になっただけで避け方はイドの解放と同じ。
ただこの逆になったってのが厄介で、慣れないうちは難しい。

EX2-05.png

反応「妖怪ポリグラフ」

ポリグラフは心拍数などを計測して心理状態を測る機械のこと。
自機の動きに沿った弾幕がグラフのように撃ち込まれていく。
Enemy表示が出ているが耐久スペルである。
最初は意味不明すぎて大苦戦を強いられたが、
大移動で隙間を作り、その隙間を小移動で細かに避ける……を繰り返すことで避けられる。
そうしていくと自然に太陽のマークのようになるのはなにかの暗示だろうか?


EX2-06.png

無意識「弾幕のロールシャッハ」
ロールシャッハはロールシャッハ・テストのことで、インクのシミが何の形に見えるか?という心理テスト。
幾何学的な模様の弾幕が拡散してくる。
美しくて悪名高いらしいが、実際は最下段で慎重に避けるだけの普通の弾幕。そんなに難しくない。
さて、これは何に見えるかな?
花に止まる蝶に見えなくもないね。

EX2-07.png

復燃「恋の埋火」
埋火(うずみび)は灰の中に埋めた炭火のこと。
心を閉ざしたこいしだったが、主人公に対しては恋い焦がれるかのように心を開きつつある。
燃えるハート弾をそこら中に放つ。このバーニングハートは画面端で反射してどんどん溜まっていく。
下段にいると追い込まれて埋れてしまうので、中段で避けると良い。
ハート弾は燃えている部分にムラがあって、見た目よりも太い。
この画像も一瞬後には被弾する。

EX2-08.png

深層「無意識の遺伝子」
二重らせんを纏いながら無意識にフラフラと漂う弾幕。
近づかれるとらせんに巻き込まれ、離れられると撃ち込めないという非常に難しい弾幕。
特に一定間隔で自機に向かって突撃してくるのが厄介。
下段に来られると手が出せない。
そうこうしている間にらせんから解き放たれた弾幕に被弾してしまう。

EX2-09-01.png

EX2-09-03.png

EX2-09-05.png

「嫌われ者のフィロソフィ」
嫌われ者=心を読むサトリ妖怪。こいしは嫌われるだけなので心を読む瞳を閉ざした。
Extra9番目恒例の耐久スペル。それにしちゃ短い気がする。
第一段階は右下→右上と移動するだけでいい。
第二段階はほぼ移動が利かないのでボム必至。
第三段階は格子の中央に位置取ればある程度避けられる。

この弾幕の肝はなんといってもこれ!!↓
EX2-09-02.png
EX2-09-04.png

漆黒の闇に浮かぶこいしの気配。気配だけは感じ取れるが実体は認識できない。
うーんかっこ良すぎる!これが"無意識を操る程度の能力"なのか……。
ベストオブ地霊殿受賞!

EX2-10-01.png

EX2-10-02.png

EX2-10-03.png

EX2-10-04.png

「サブタレイニアンローズ」
直訳で「地底のバラ」。東方地霊殿のサブタイトルは「Subterranean Animism」
神主曰く、こいし戦はバラを敷き詰めた庭が似合うらしいのでバラがシンボルなのだろう。スペル背景もバラだし。
全四段階の最終スペル。
第一、第二は比較的間隔も広くて変に意識せずとも避けられる。
第三は間隔が狭くなり、スピードも増加、そしてバラが大量増加で一気に難しくなる。
ちょっとでも移動を誤ると即追い込まれて詰み。
第四は間隔がほぼなくなるが、バラが減るので第三よりは楽。
それでも正確かつ高速で赤と青のバラを避け続けないといけないうえ、最後の最後なので緊張もMAXで、もー大変!

感想
輝針城、紺珠伝とEXを攻略してきたが、地霊殿は多分簡単な方だと思う。
特に道中が楽。早苗さんが本当に癒やし。
こいしも初見殺しは多いけど、通常弾幕はどれも余裕のよっちゃんだし、慣れてくると本当に簡単。
クリア時も恋の埋火までノーミスノーボムだったし、こんな下手な僕でも理論上は嫌われ者のフィロソフィまでノーミスノーボムで行くことも可能。
ラストリモートは屈指の名曲だし、ハルトマンの妖怪少女も不気味で心地よい。特に心綺楼のアレンジ版は一度聞くべき。
こいしのキャラもかわいいだけじゃなく無邪気の中に潜む邪悪みたいなのを感じられて、こりゃー人気でますわーと思った。
あーほんと、地霊殿は楽しいなぁ~(紺珠伝を横目で見ながら)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。