HOME プロフィール

holst

Author:holst
身は華と与に落ちぬれども 心は香と将に飛ぶ

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ

36ミニッツの赤い山

なんか むつかしいことを かんがえよう。これからの ぼくは。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証生活 7日目

part7だ。
昨日は案の定世界樹Ⅴをやっていた。楽しすぎるな。

7日目:タイムテーブル作り その4
またタイムテーブルかよ!
ネタがないんだよ!

今回の検証するのは"衰弱"だ。
しかしひとえに衰弱といっても、リボルトには実に4種類の"衰弱"があるからややこしい。

衰弱1:ナパームアローの能力。前作では雪辱内の衰弱(コダマとライフスティーラー)であった。
衰弱2:呪い効果の衰弱。前作では毒および毒ダメージ。戦闘終了時に一番最初に発動していた。
衰弱3:アングリーマスクとサムハインの衰弱。効果は違うが、やっていることはどちらも「戦闘終了時に相手を衰弱させる」能力。
衰弱4:「戦闘終了時に自分が弱体化する」能力。前作はゴーレムが、今作ではロックタイタンのみが持つ。

ややこしいので以後は俗称を用いる。
衰弱1→ナパーム衰弱
衰弱2→毒衰弱
衰弱3→アングリー衰弱,サムハイン衰弱
衰弱4→タイタン衰弱
ちなみに番号は検証結果からつけたので検証中はどの順番か不明であった。
さらにいうとアングリー衰弱とサムハイン衰弱が同じかどうかも不明であった。

それでは検証開始。

まずナパーム衰弱は雪辱タイミングというのはわかっていたのでスルー。
気になるのは毒衰弱,アングリー衰弱,タイタン衰弱の3つだ。
3つの衰弱を同時に受けて耐えてもらわなければならない。しかも相手はロックタイタン限定。
とりあえずロックタイタンはゲンのブック(DLCクエストを買わないと手に入らないAIブック)で使わせるとして、
普通にやったらアングリー衰弱で一発ダウンしてしまうのでファットボディ×2が必要。
これで30/100になることでアングリー30,毒50,タイタン10で10残る。
ちょうど実戦でも使えそうで再生,繁殖を持ったマイコロン(ST10)を使わせることに。

やり方はバルダンダース同様、ポイズンマインドとスクイーズでクリーチャーを削りつつバウンティハントで固定し
ファットボディ×2をしてマイコロン横付けの準備ができたらプレイグ>移動侵略。
ロックタイタンがアイテム使えなくて本当に良かったと思う。

これがその結果↓

TT15_アングリー衰弱>毒衰弱>タイタン衰弱01

TT15_アングリー衰弱>毒衰弱>タイタン衰弱02

TT15_アングリー衰弱>毒衰弱>タイタン衰弱03

TT15_アングリー衰弱>毒衰弱>タイタン衰弱04

アングリー>毒>タイタンの順だ。
繁殖が最後に来ているのは前作同様、「死にうる能力が先に発動する」という原則があるのを再確認。

ではサムハインも入れて見よう。
さらに衰弱させるのでSTを10まで落とす(ファットボディ×3orカワヒメ)
10/100のロックタイタンに合成させないサムハインで突撃!

TT16_サムハイン衰弱>アングリー衰弱>毒衰弱>タイタン衰弱01

TT16_サムハイン衰弱>アングリー衰弱>毒衰弱>タイタン衰弱02

TT16_サムハイン衰弱>アングリー衰弱>毒衰弱>タイタン衰弱03

TT16_サムハイン衰弱>アングリー衰弱>毒衰弱>タイタン衰弱04

サムハイン>アングリー>毒>タイタンの順だ。
殴り20>サムハイン20>アングリー10>毒40(MHP80)>タイタン10でぴったり100!

というわけでサムハイン≧アングリー>毒>タイタンでいいだろう。
アングリー>毒はアイテム>呪い、毒>タイタンは呪い>クリーチャーなのでどちらもステップを跨いでいる。
3つの衰弱(サムハインとアングリーは同列)は全て別のステップなわけかー。

そんなわけで検証終了。
……しかし実はそうではなかった。
次回へ続く!

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。