HOME プロフィール

holst

Author:holst
身は華と与に落ちぬれども 心は香と将に飛ぶ

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ

36ミニッツの赤い山

なんか むつかしいことを かんがえよう。これからの ぼくは。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二色の可能性

リボルトで二色ブックといったら火地or水風が順当だろう。
感応、援護、属性盾、などサポートがしっかりしていてジョイントワールドを使えば地変をサボって一発逆転も見える。




が!実はそうではない!!

火地/水風で組んでしまうとどっちの属性でもティアマトかテュポーンが刺さってしまう!!

散々言っといてなんだが、ただでさえ二色を使うメリットが薄いのに明確な弱点を克服できなければ意味がない。

つまり、リボルトの二色ブックは火風・水地・火水・地風が候補となる!
そのメリットは「ティアマトかテュポーンがいたら別の色に逃げられる」がポイント!

●火風/水地
攻撃色/防御色という割当なのでブックの方向性が合う。
ただし火風は攻撃的でありながらどちらもミストウィングに無効化されてしまう。ナパームアローが必要だろう。
この組み合わせはトパーズアムル・ターコイズアムルを避けられない。
使用率は低いものの、使われた時は厄介極まりないので意識しておきたい。

●火水/地風
対抗色の組み合わせ。なかなか見慣れない。配置制限も厳しめ。
その分属性アムルも避けられる対応力がある。
一応ブレイズスプラッシュとストーンブラストが刺さってしまうが、これらは滅多に見ないので気にしなくていいだろう。
確かに魔法陣から出るが、それはどの色でも避けられない。シャイニングガイザーと一緒。
むしろ気をつけたいのはハードロックドラゴンとライトニングドラゴンだろう。
これもほとんど見ないので気にしなくてよさそう。むしろこの2体を使ってみては?

●二色で組むコツ
サポートがないのでクリーチャーのシナジーを活かすしかない。
タッチで使われる属性を伸ばしてやればいい。
例えば風や水ブックに使い勝手のいいバードメイデンを入れて、延長線でナイトエラントを入れるとか。
例えばワーベアを使うからフィロソフィーを入れて、相性のいいマーシャルモンクを入れて、グレムリンも混ぜるとか。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。